USP(ユーエスピー、Unique Selling Propositionの略)とは、マーケティングのコンセプトを表した言葉で「独自の販売提案」を意味します。多様化した現代社会においては、個性がより重要視されるようになっており、独自性の付与が顧客満足を高めることに繋がっています。USPマネジメントは、そうした時代が求める多様なニーズに応えるべく、独自の提案を行ってまいります。

最新刊情報

月刊企業情報誌『センチュリー』最新刊


月刊企業情報誌『センチュリー』最新刊表紙
ISBN978-4-434-29834-9
定価 本体1,650円[税込]
2022年5月1日発売
巻頭特集

不死と遺伝子
なぜ生命は「寿命」を持つようになったのか


地域を育む 人と企業
地域で活躍する 職人たち
暮らしを支える 生産者たち
人々の心に寄り添う 医療・福祉
時代と人をつなぐ スペシャリスト
人を、未来を育てる 教育者たち
Food,Drink,Salon and... SHOP
心のふるさと 社寺めぐり

業務内容

USPマネジメントは、ビジネスやサービスにおける独自性を打ち出し、顧客に対して恩恵を最大化することを目標としています。

業務内容-出版
情報の伝達速度はIT化、ネットワークの普及によって、格段に向上しました。しかし、十分に検証された確かな情報を必要とする場合に、書籍のもつ価値は未だ最上位にあります。形として残る本は、人の生きざま、歴史を確実に刻むために、最もふさわしいものといえるでしょう。
USPマネジメントは、日本の各地域において産業、サービスの最前線で活躍する中小企業の経営者を紹介する月刊誌『CENTURY(センチュリー)』を発行しています。紹介するのは、次代を切り開いていく今後の成長が楽しみな企業、評判のお店ばかり。有料掲載だからこそできる、直接取材に基づいた質の高い対談記事が特徴です。
業務内容-広告・デザイン
「デザイン」とは、見た目の美しさやバランスのことを指すと思われがちですが、実は「設計」の意味を持っています。課題や要望をどのように満たすか、そのための設計こそがデザイン。したがって、分析やマーケティングなくして、その効果を語ることはできません。
グローバル化の中で、要求される商業広告・デザインとはどのようなものか? 話題、評判をどのように醸成していくか? USPマネジメントは、市場リサーチと関連会社との連携に拠って、これからの社会により訴求していく独自性の高い広告・デザインを提案するとともに、費用対効果の高い広告戦略のコンサルティングも行ってまいります。
業務内容-ITサービス
メールやWEB検索、ネット通販など、今や、ネットワークは生活に無くてはならない物になりました。
USPマネジメントは、インターネットの利便性に早くから着目しており、自社のサービスにこれらを組み入れ、様々なご提案を行ってきました。関連会社と協力して提供している「異業種ネット」のサービスはその一環といえます。現在、端末の中心が携帯に移行しつつあり、サービスの個人化が進んでいます。USPマネジメントは、そうした個人化にも焦点を合わせ、新たなアプリ、サービスを企画・提案いたします。
業務内容-教育・人材
少子化が進む中、今後ますますその重要性を増すのが教育と人材育成です。外国人労働者をどのように受け入れていくか、またそうした新しい社会体制の中で活躍できるような教育を、今日本は模索しています。
USPマネジメントは、これまでの事業活動における様々なリサーチを元に、また関連会社との連携に拠って、こうした労働力不足や人材育成の課題に対しても、より有効なスキームの提案をしてまいります。
業務内容-医療・介護
高齢社会において、医療・介護業界が果たす役割はますます大きくなっています。そのため国策として体制強化が進められていますが、人材不足の解消、待遇改善などの課題解決の多くが現場に委ねられているというのが現状です。
USPマネジメントは、これまでの活動の中で蓄積した様々な情報、地域の実情などをもとに、関連会社との連携を図りつつ、独自に医療福祉の問題解決のための提案、支援を行ってまいります。
業務内容-セレモニー
競争の激しいこの時代において、人や組織は、常に成長、拡大することが求められています。しかしそうした要求に応えているとき、当事者は今を記録する余裕というものをなかなか持ちえません。しかし、人、組織の営みの節目には、長く人々の記憶に残るような、特別なセレモニーが必要でしょう。
USPマネジメントは、そうした特別なセレモニーとして、取材、会場、スタッフの手配や、芸能人の斡旋などを提案してまいります。

お問い合わせ

USPマネジメントが発行する企業情報雑誌ならびに取材、コンサルティング、お見積、費用などに関してのお問い合わせは、下記メールフォームをご利用ください。

ご注意:既存の会社名、社員名を使用し、そこからのメールを偽装するウイルスメール【Emotet】が急増しています。メールに添付されている添付ファイルを開いたり、リンクをクリックするとウイルスに感染し、メールのアドレスや送受信した文面等が盗まれ、再利用されてしまいます。送信者名が「USPマネジメント」「センチュリー」または担当者名に見えても、添付ファイルやリンクアドレスはすぐには開かず、本物のメールであるかどうかご確認ください。当社は「〜@kokusaig.co.jp」以外のメールアドレスからご連絡差し上げることはございません。

メールアドレス*
確認用メールアドレス*
お名前*
社名
電話番号*
ご用件*
送信確認*
株式会社USPマネジメントは、個人情報の保護および適切な管理を社会的責務と認識し、必要かつ適切な個人情報の保護に努めます。

1. 法令の遵守

当社は個人情報の保護に関する法令・規範を遵守します。

2. 個人情報の利用目的

当社はお客様の個人情報を以下の目的で利用いたします。

①雑誌等商品のご購入者様の個人情報
・商品のお届け、アフターサービスの提供
・代金決済の管理
・その他、サービス提供のためのご連絡
②個人のお取引先様の個人情報
・業務上の連絡、雑誌掲載契約の履行
・その他契約や法律に基づく権利の行使や義務の履行
・雑誌や資料の発送
③受付窓口、電話、メール等でお問合せいただいたお客様の個人情報
・お問合せへの対応、資料の送付
④採用募集にご応募いただいた方の個人情報
・採用審査及び採用後の適切な雇用管理
⑤役員及び従業員(社員、パート、アルバイト等を含む)の個人情報
・人事管理、労務管理、給与管理
・雇用保険・社会保険の手続き
⑥その他、上記以外の利用目的
・市場調査ならびにデータ分析、サービスの研究・開発・向上、統計データの作成
・ご本人に事前にご同意いただいた目的のため

3. 個人情報の第三者提供

当社は、個人情報に関して、あらかじめ本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。但し、次に定める場合にはこの限りではなく、個人情報を第三者に提供することがあります。

(1)法令の規定に従い、提供又は開示する場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のため必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4. 個人情報の取扱いの委託

当社は、業務運営上、お客様により良いサービスを提供するために、業務の一部を外部に委託することがあります。その際に業務委託先に個人情報を預けることがあります。この場合、十分な個人情報の保護の水準を満たしている委託先を選定し、個人情報の保護に関する委託契約を締結すると共に、委託先に対する管理・監督を徹底いたします。

5. 個人データの適正管理

当社は、保有する個人データについて、不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等が生じないよう、以下の安全管理措置を講じます。

(1)基本方針
個人データの適正な取扱いの確保のため、関係法令・ガイドライン等を遵守し、お問合せ及び苦情処理の窓口等についての基本方針を本個人情報保護方針にて策定しています。
(2)個人データの取扱いに係る規律の整備
個人データの取得、利用、保存等を行う場合の基本的な取扱方法を整備しています。
(3)組織的安全管理措置
個人データ取扱要領に従って個人データが取り扱われていることを責任者が確認しています。また、従業者から責任者に対する報告連絡体制を整備しています。
(4)人的安全管理措置
個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施しています。また、個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。
(5)物理的安全管理措置
個人データを取り扱うことのできる従業者以外が容易に個人データを閲覧できないような措置を実施しています。また、個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。
(6)技術的安全管理措置
個人データを取り扱う機器を外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。
(7)外的環境の把握
個人データを外国で保管する場合には、個人データを保管している当該国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施します。

6. 個人情報の開示・訂正・削除・利用停止について

お客様が自らの個人情報について、当社保有の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止をご請求される場合には、当社は、当該ご請求がお客様ご本人によるものであることを確認後、遅滞なく所定の手続に基づいて開示し、誤った情報があれば速やかに訂正・削除し、または請求に理由があると判断した場合には利用停止いたします。但し、次に該当する場合には、開示しないことがあります。

(1)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)法令に違反することとなる場合

7. 改善措置

個人情報等の取扱いに関する社会環境の変化に的確に対応するよう努めます。また、必要に応じてこの方針を始め個人データ取扱要領等の変更、修正又は追加を行うなどして、運用の改善に努めます。

8. 苦情の処理

当社は、個人情報等の取扱いに関する苦情に対し、適切に対応します。

9. 個人情報の取扱いに関する窓口

当社の個人情報の取り扱いにつきまして、上記の開示請求、苦情の申出、お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【連絡先】

株式会社USPマネジメント 担当:事務局
TEL:06-6536-3248

10. 事業者に関する事項

株式会社USPマネジメント
大阪市西区立売堀1丁目7番18号
代表取締役 安楽 友宏

2020年9月11日制定
2022年4月1日改定

*は必須項目です。

※ご入力の際は、半角カタカナや記号の使用はご遠慮ください。送信エラーの原因になることがあります。

※送信後、担当者からご返信差し上げます。3〜4日たっても連絡ない場合は、メールが正しく送信されていない場合があります。お急ぎの場合には、USPマネジメント企画部まで直接電話にてご連絡下さい。

お急ぎの場合はこちら 電話番号 06-6536-3248

※当社発行誌、サービスへの情報掲載は有料です。ただし、FAXやメールなどの非対面での申し込みや契約は行っておりません。もし当社の社名やサービス名を模した前述の営業行為を発見されましたら、お手数ですが弊社までご連絡下さい。

USPマネジメント概要

会社概要

商号
株式会社 USPマネジメント
設立
平成8年11月
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 安楽 友宏
業務内容
月刊企業情報雑誌CENTURY(センチュリー)の発行・販売、出版(企画・発行)、印刷業、電子書籍(開発・制作)、広告(企画・提案・制作)、教育・人材(支援・コンサルティング)、翻訳業、IT・WEB(コンテンツ制作・開発・管理)、検索エンジンマーケティング事業、医療福祉(事業支援)、セールスプロモーション、各種イベントの企画・運営、芸能人の斡旋、各種コンサルティングほか
所在地
550-0012 大阪府大阪市西区立売堀1-7-18
電話番号
TEL 06-6536-3248
主要取引先
株式会社東京商工リサーチ、株式会社帝国データバンク、株式会社ホリプロ、株式会社太田プロダクション(他芸能プロダクション)、株式会社朝日印刷、株式会社星雲社 全国の中小企業

沿革

1996年(平成8年)
法人設立(当時の商号は株式会社 現代画報社。11月)
1997年(平成9年)
月刊企業情報雑誌を創刊、全国書店で取扱開始(4月)。
2002年(平成14年)
WEBページの制作業務を開始。「オンライン企業紹介」のサービスをスタート(2月)。大阪市西区立売堀に事務所を移転(5月)
2007年(平成19年)
「オンライン企業紹介」のサービスをリニューアルし、企業情報データベースサイト「異業種ネット」をスタート
2008年(平成20年)
発行書籍の取り扱い拡大。ネット書店大手amazonでも月刊企業情報雑誌の販売が始まる
2011年(平成23年)
「異業種ネット」をBtoB主体のSNSサービスにリニューアル(2月)
2013年(平成25年)
電子書籍(Kindle版)の開発に着手。企画・発行を開始(8月)。「異業種ネット」の会員登録数が8000件数を突破
2014年(平成26年)
対談取材記事と連動した、企業案内制作が好評。「異業種ネット」の会員数が1万件を突破。
2015年(平成27年)
モバイル用アプリケーションの開発を開始。Andoroid、iOS向けに、誌面と連動した情報サービスをスタートする(5月)。
2017年(平成29年)
商号を現在の株式会社USPマネジメントに変更(9月)